投稿日:2022年8月23日

UVフロアコーティング施工の流れ

こんにちは!神奈川県茅ケ崎市から関東一円でUVフロアコーティングをはじめ、建物の塗装全般の施工を手掛けている湘南クオリティです。
建築に関する施工は、建築の完成度を高めるために適切な作業を効率良く進めなければなりません。
中でも重要なのが事前準備であり、その作業が丁寧かどうかで信頼できる会社なのかを判断できるといえます。
今回は数ある施工のうち、UVフロアコーティング施工の流れについてご紹介いたします。

事前準備

UVコーティングでは、新築やリフォーム済みの建物であっても入念な清掃を行って塗布作業の事前準備を整えます。
作業を開始する前に、剥離剤やコーティング剤を塗布面以外に付着させないように室内の養生を行い、既存の汚れを丁寧に掃除します。
床はワックスの剥離洗浄を行って十分に乾燥させた後、アルコール除菌洗浄と傷などの補修も行わなければなりません。
塗布直前には、改めて髪の毛や全てのホコリ、汚れを入念に取り除きます。

塗布開始

塗布作業は専用の下地材(一次液)を手際よく均等に塗布し、60~90分程度乾燥します。
これは、床とコーティング剤の密着をより高めるためです。
乾燥後、コーティング剤を施工する前のクリーニングを行い、最終チェックもあわせて行います。
次に、コーティング剤(二次液)を均等に塗布し、乾燥させると作業終了です。
ここで使用する2種の液は粘性が異なるため、季節や当日の天候を考慮して作業を進めるのが重要です。

乾燥・UV照射

コーティング剤の塗布後、60~90分程度乾燥させてからUV照射を行います。
UV照射は熱くて光も強いことから人体への影響を予防する必要があるため、施工中は作業員以外立ち入ることはできません。
作業員はUVカットメガネやフェイスマスクなどで顔面をカバーし、目の詰まった作業服や靴下、手袋などで身体を保護します。
UV照射が終わると、全ての作業が完了です。
実は、UV照射に用いる器材には塗料を完全硬化させるランプが備わっているため、スムーズかつスピーディーな施工を実現させることができるのです。

湘南クオリティへご相談ください!

弊社は日頃より誠実で丁寧な仕事を心掛け、戸建て住宅やアパート、ビル、店舗など豊富な施工実績があります。
UVコーティングは室内の印象を大きく左右しますが、弊社ではお客様のご要望に応じた美しい仕上がりの施工をご提案いたします。
住み慣れたご自宅や店舗のお悩みがあれば、ぜひ弊社へご相談ください。
弊社は神奈川県茅ケ崎市、神奈川県藤沢市、神奈川県厚木市、神奈川県平塚市のほか、ご依頼内容に応じて遠方の施工も承っております。
ご依頼の際は、お問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

湘南クオリティ
〒253-0085 神奈川県茅ヶ崎市矢畑136-12
電話:0467-40-5522 FAX:0467-40-5523

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

Before・After

Before・After

facebookページを公開しました。

facebookページを公開しました。

この度facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

施工実績 神奈川県愛川町

施工実績 神奈川県愛川町

こんにちは!神奈川県茅ヶ崎市の湘南クオリティです。 弊社では茅ヶ崎市など神奈川県をはじめとした関東一 …

お問い合わせ 採用情報