投稿日:2022年4月23日

外壁塗装が劣化する原因とは

こんにちは!神奈川県茅ヶ崎市に事務所を置き、内装工事や外壁塗装工事、UVコーティングなどを多数手掛けている湘南クオリティです!
外壁を保護することで住宅そのものを守ってくれる外壁塗装は、住宅を長持ちさせるために欠かせない存在です。
しかし、そのような外壁塗装も年数の経過と共に劣化していってしまいます。
今回は、外壁塗装が劣化する原因について、分かりやすくご紹介いたします。

外壁を劣化させる要因

外壁の劣化には、複数の原因があります。
まず大きな原因として挙げられるのが、雨の日を除いて毎日のように外壁へと照り付けている太陽光です。
太陽光に含まれる紫外線と熱は塗料に含まれる樹脂を分解し、塗膜を破壊していってしまいます。
また、雨とそれに伴う湿気も塗料の大敵です。
湿気は塗料にダメージを与えてしまう存在であり、既に劣化が進んでいる塗膜の下に湿気が入り込むと塗膜の剥がれが生じる原因になります。
晴れでも雨でも塗装には負担がかかるため、塗装は経年と共に老朽化していってしまうのです。

注意するべきポイント

塗装が劣化して剥がれてしまえば、次にダメージを受けるのは住宅本体です。
紫外線や湿気は外壁などを構成している建材にも損害を与えてしまうため、塗装が剥がれた状態になることは避けなければなりません。
そこで注意しておきたいのが、塗装の劣化のサインを見落とさないことです。
紫外線によって分解された樹脂は、チョークの粉のような状態になって塗膜の表面へ浮き出してしまいます。
この状態をチョーキング現象と呼び、劣化のサインの1つとされています。
このチョーキング現象は日当たりの良い方向の外壁に生じることが多いため、注意して確認することで早めに発見することができるでしょう。
塗装の劣化を早期に見つけて再塗装を施していくことで、大切な住宅を長持ちさせることにつながります。

湘南クオリティへご相談ください!

湘南クオリティは神奈川県平塚市、神奈川県厚木市、神奈川県藤沢市などを中心に関東一帯で施工を請け負っており、外壁塗装の実績も豊富にあります。
お客様のご要望をしっかりと汲みとり、長持ちする外壁塗装をご提供いたします。
無料でお見積もりを承っておりますので、再塗装など各種工事をお求めの際は湘南クオリティへご依頼ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

湘南クオリティ
〒253-0085 神奈川県茅ヶ崎市矢畑136-12
電話:0467-40-5522 FAX:0467-40-5523

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工実績 神奈川県愛川町

施工実績 神奈川県愛川町

こんにちは!神奈川県茅ヶ崎市の湘南クオリティです。 弊社では茅ヶ崎市など神奈川県をはじめとした関東一 …

施工実績 埼玉県玉村町

施工実績 埼玉県玉村町

こんにちは、茅ヶ崎市などの神奈川をはじめとした関東一円でフロアコーティングなどを承っています、湘南ク …

施工中(床比較)

施工中(床比較)

お問い合わせ 採用情報